~・~ 『 いいエコライフ 』で暮らしにいいエコライフを取り入れましょう。 ~・~

いいエコライフ

エコエネルギー

現代は、本当に便利で豊かな生活を送っていますよね。少なくとも日本は、本当に豊かな国だと思います。しかし、その便利で豊かな生活はエネルギーによって支えられているのをご存じでしたか?今までは、ガスや石油、石炭などの化石燃料というものをず~っと大量に使い続けていました。それによって排出するCO2も当然のように増え続け、地球温暖化を進めてしまっていました。

そこで、今注目となっているのが風力や太陽光を使った自然エネルギーです。地球温暖化をストップさせたいのであれば、CO2を排出しないことが大切です!しかし、エネルギーがないと生活ができません。そこで、新しいエネルギーとして登場したのが自然エネルギーなのです。ここでは、今注目のエネルギーをご紹介します。

太陽光発電

太陽光発電とは、その名の通り太陽光のエネルギーをそのまま電気へと変える発電方法です。ソーラー発電とも呼ばれ、最近話題になっています。よく屋根にソーラーパネルという太陽光発電装置を設置している家を見かけたことはありませんか?最近増えていますよね。太陽光発電は、地球温暖化の元となる温室効果ガスを出さない地球に優しい自家発電方法です。

風力発電

風力発電とは、風の力でつくる電気のことです。風は、温かい空気と、冷たい空気が循環することによっておこります。空気が動くとそれは風となるのです。風は、自然界ではどこにでも存在しています。その風の動きを利用したのが風力発電です。風力発電は、風の力を利用し、風車を動かします。その風車の回転運動が電気エネルギーへとなるのです。

水力発電

水力発電とは、水の力を利用した発電方法です。水の力とは?と疑問に思いますよね。実は、水が滝のように高いところから低いところへ落ちる力を利用します。滝の下では、すごい水しぶきがあがりますよね。その力で水車を回し、水車の回転運動が電気エネルギーとなるのです。水力発電は、ダムの水を利用して行われています。その場所をダム式発電所と呼ばれています。

廃棄物発電

廃棄物発電とは、廃棄物を焼却する際の熱を利用した発電方法です。廃棄物は、焼却すると熱が発生し高温の蒸気を作ります。その蒸気でタービンという水車のようなものを回転させます。その回転運動によって電気エネルギーができるのです。この廃棄物発電は、自然の力とは違い、わたしたちが出すゴミが資源となり、再利用して電気エネルギーをつくることができます。そのため発電自体にCO2が排出されることもありません。

Last update:2014/10/2