~・~ 『 いいエコライフ 』で暮らしにいいエコライフを取り入れましょう。 ~・~

いいエコライフ

ゴミのエコ

ゴミがどんどん増え続けています。今日あなたはどんなゴミをどのくらい出しましたか?私たちは生活をする中で、なんらかのごみを毎日出し続けています。ゴミを出さない日なんてないですよね。それを考えると、国内で一日に出すゴミの量はきっとものすごい量なんでしょうね。そのゴミを処理するのですから、焼却だけでも大量のCO2を排出していることでしょう。

ゴミの種類

ゴミがなぜこんなにも出てしまうのか疑問に思いませんか?でも、それはあなたのゴミ箱を見るとすぐにわかりますよ!私たちの生活の中には、使い捨てのものが本当に多くあるんです。使い捨て傘や、使い捨てコップ、使い捨て容器など使い捨ての商品は本当に多くあります。お菓子の袋だって使い捨てですよね。使い捨ては便利さではとても良い商品ですが、そのつどゴミとなってしまうので、環境問題のことを考えるととても良い商品だとはいえませんよね。

そのほかにも、ゴミで多いのが食べ物。食べ残しや、料理くずなどが生ゴミとして各家庭から大量に出されます。その生ゴミも焼却して処分するため、やはり地球温暖化の原因であるCO2が排出されてしまいます。ゴミが多ければ多いほど、地球温暖化へと進んでしまうのです。

3R

Reduce リデュースとは、減らすという意味です。ゴミを減らしましょう!!ゴミを減らすためには、まず、レジ袋をエコバッグにすること。そして、使い捨てをあまり多用しないこと。いらない包装や過剰な包装は断ること。なるべく詰め替え用品を使うこと。などがあります。できるものから少しずつ始めて、一日のゴミを減らすよう心がけましょう。

Reuse リユースとは、再利用するという意味です。例えば、着られなくなった子供服などを、クッションカバーや小物入れ、雑巾などに再利用することや、いらなくなったおもちゃなどを、フリマに出して再利用してもらうことなどがあります。使わなくなったものや、いらなくなったものは工夫次第でどんなものにも再利用することができます。できるだけ、そのままゴミにしないで、再利用できるかどうかもう一度考えて見ましょう!

Recycle リサイクルとは、使えなくなったものを違う形にして、新しいものへと変えることです。例えば、古紙は、再生紙や新聞紙、ダンボールなどに生まれ変わることができます。また、缶などは、ビルの鉄筋などの鋼材へ、ペットボトルはTシャツや不リースなどの綿に生まれ変わることができるんです。リサイクルするためにはすこし手間がかかりますが、ゴミを減らし、再利用することができるのですから、ぜひリサイクルを始めましょう!!

Favorite

ニコニコ動画
http://www.nicovideo.jp/

最終更新日:2014/11/26